ハムレット (1990) : Hamlet

デンマークの王子ハムレットの苦悩を描くヒューマン・ドラマ。ウィリアム・シェイクスピアの原作の映画化で、脚本はクリストファー・デ・ボアとフランコ・ゼフィレッリが共同で執筆。監督はフランコ・ゼフィレッリ、撮影はリチャード・マーダン、美術はダンテ・フェレッティが担当。

監督:フランコ・ゼフィレッリ
出演:メル・ギブソン、グレン・クロース、ポール・スコフィールド、アラン・ベイツ、イアン・ホルム、ヘレナ・ボナム・カーター

ハムレット (1990)のストーリー

中世のデンマーク。敬愛する父であり国王が死に、後を継いだ弟クローディアスによって、愛する母ゲートルードまで奪われた王子ハムレット(メル・ギブソン)は悲しみと絶望に打ちひしがれていた。ある夜、ハムレットの前に父の亡霊が現れ、自分は弟クローディアスに毒殺されたと告げる。復讐を誓い、その日から狂人を装うハムレットに父ポローニアスを殺された恋人のオフィーリアは次第に正気を失い、川に転落して死んでしまう。オフィーリアの兄レアティーズはハムレットを父と妹の仇と思い、クローディアスと組んでハムレットを毒殺しようとするのだった。

関連記事

  1. リーサル・ウェポン4 (1998) : Lethal Weapon 4

  2. マーヴェリック (1994) : Maverick

  3. 身代金 (1996) : Ransom

  4. 陰謀のセオリー (1997) : Conspiracy Theory

  5. 顔のない天使 (1993) : The Man Without a Face

  6. ブレイブハート (1995) : Braveheart